ふくしま浜通り・テレワーク体験プラン

浜通りの復興を見て回ろう!【東日本大震災・原子力災害伝承館発着】無料周遊バス運行

7/15(土)と8/11(金祝)の2日間、東日本大震災・原子力災害伝承館を起点としてホープツーリズム関連施設を周遊するバスを運行します。運賃は無料で車内には地元のガイドがつき、震災から復興までの歩みを車窓からの景色と共にご案内します。是非この機会に福島県の浜通りと被災地の歩みを体験ください。

※自然災害等の理由により、運行を中止する場合がございますのでご了承ください。

無料周遊バス

乗車代

0

※ご乗車当日、アンケートのご協力をお願いします。

設定期間 2023年7月15日(土)、8月11日(金祝)の2日間
エリア 相双エリア

このプランのおすすめポイント

東日本大震災・原子力災害 伝承館

東日本大震災と原子力災害について、発災前の地域像を示す資料、発災当時およびその後の避難生活を示す資料などを約28万点収蔵しており、このうち約200点を常設展示室に展示しています。地震、津波、原発事故の被害を伝える実物資料や証言映像に加え、タッチパネル、模型などもあり、未曽有の複合災害に理解を深めることができます。

震災遺構 浪江町立 請戸小学校

未だかつて経験したことのない大地震・大津波・原発事故に見舞われ、甚大な被害を受けた福島県沿岸部。福島県浪江町に位置する請戸小学校も大きな津波被害を受け今なお被災当時の様子がそのまま残されています。また全員が無事避難することができた奇跡の学校としても知られています。

大平山霊園(コミュニティ広場)

東日本大震災の慰霊碑が建立されています。高台に位置するため、復興が進む漁港と震災の爪痕が残る請戸小学校など、今の請戸地区一帯を望むことができます。また、初日の出の絶景ポイントとしてもおすすめです。

浅野撚糸㈱ フタバスーパーゼロミル

怒涛のように押し寄せてきた津波により全てが消された双葉町の地に、新たな工業団地が作られ、町民の皆さんの復帰も始まり、私たちは双葉町の復興から次への発展を担う一翼としてフタバスーパーゼロミルを稼動させ、双葉町を代表する糸やタオル製品を日本だけでなく世界に発信していきます。

道の駅 なみえ

復興の途中にある浪江町にとって道の駅は、町の復興のシンボルとしての使命を持って誕生しました。買い物ができ、食事ができ、ちょっと休憩もできる、町の人々の暮らしを支える場所、そして、町の人たちの新たなチャレンジを支える場所。浪江町は新しい町へと彩りを変えていきます。

プラン詳細 Plan

プラン情報

設定日 2023年7月15日(土)、8月11日(金祝)の2日間
運行会社 東北アクセス株式会社 双葉営業所
主催 福島県観光交流局観光交流課
お問い合わせ先 ふくしま浜通り・テレワーク事務局
(近畿日本ツーリスト株式会社福島支店内)
TEL 024-572-5335
平日10:00~17:00 ※12:00~13:00を除く。 土・日・祝日休業
集合場所

注意事項

  • 車内は禁煙、自由席、定時運行いたします。
  • 道路状況により発着時間が変更になる場合がございます。
  • 大型バス1台での運行となり、正シート45席を越えますと、ご乗車頂けませんので予めご了承ください。
  • ご乗車当日、アンケートのご協力をお願いします。 
  • 現地の説明ガイドが同乗しております。
  • 太平山霊園以外の停留所は自由に乗降可能です。
  • 掲載内容は2023年6月末日時点のものです。

このプランのレポート Report

もっと見る

●巡回バス時刻表

伝承館 請戸小学校 太平山霊園 浪江町役場
(道の駅なみえ最寄り)
請戸小学校 浅野撚糸㈱ 伝承館
※車窓のみ
10:00 10:15 10:35 10:45 10:55 11:00
11:10 11:25 11:45 11:55 12:05 12:10
12:50 13:05 13:25 13:35 13:45 13:50
14:00 14:15 14:35 14:45 14:55 15:00
15:10 15:25 15:45 15:55 16:05 16:10

各ポイントごとにバス乗降の案内人が立っています。

●チラシデータ

お問い合わせ先
ふくしま浜通り・テレワーク事務局
(近畿日本ツーリスト株式会社福島支店内)

TEL:024-572-5335

平日10:00~17:00 ※12:00~13:00を除く。 土・日・祝日休業